銀行カードローンでも即日融資が受けられるの?

お金を借りなくてはならないとなれば、少しでも早く手元にお金の用意が必要になります。そんな時には、やっぱり即日融資が便利です。

 

即日融資といえば、消費者金融のキャッシングローンですよね。
少々、金利は高めに設定されていますが、一刻も早くお金が必要な時には仕方ありません。

 

と、今までは消費者金融を利用していたかもしれません。

 

しかし!
最近では、銀行のカードローンの中にもは即日融資に対応できるローンが続々と登場しているのです。

 

即日融資可能な銀行のカードローン!

即日融資といえば消費者金融、の印象が強いかもしれません。
でも、銀行のカードローンでも即日融資に対応できるローンもあるのです。

 

では、例として次の二つをあげます。

 

【三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック】

実質年率:4.6%〜14.6%
利用限度額:500万円
審査時間 最短30分

 

申込はテレビ窓口で行えます。
「テレビ窓口」とは、三菱東京UFJ銀行の支店に設置されているATMと似たような機械のことです。

 

テレビ窓口で申込から審査、そして契約まで済ませすことができます。
また、その場でカードの発行も可能で、カードがあればATMからすぐに借入が可能です。

 

申込からカードの発行までは、最短で40分となっています。
営業時間は、平日9時〜20時、土祝10時〜18時、日10時〜17時なので、よく確認しておきましょう。

 

また、運転免許証の持参は必須です。
※運転免許証がなければテレビ窓口でカードを発行してもらえません。(借入額が100万円を超える場合は、収入を証明する書類が別途必要です。)

 

【新生銀行カードローン レイク】

実質年率:4.5%〜18.0%
利用限度額:500万円
審査時間 即時

 

自動契約機を利用して申し込むことができます。
レイクの自動契約機は街の至る所にありますので、探すのはそれほど大変ではないでしょう。

 

申込から審査、契約、そしてカード発行までの全て自動契約機で済ませることができます。カードが発行されれば、ATMから即座に借入が可能です。申込からカード発行までは最短40分です。

 

なお、審査可能時間は8時10分〜21時50分(毎月第3日曜日のみ8時10分〜19時)です。
時間帯外の申込に関しては、翌営業日にメールで通知が来るようになっています。(初めての場合には、8時45分〜21時までに手続きを済ませる必要あり)

 

運転免許証、保険証、パスポートのうちいずれかの身分証明書は必ず持参しましょう。(借入額が100万円を超える場合は、収入を証明する書類が別途必要です)。

 

以上の二つのローンでは即日融資が可能です。
しかしながら、銀行のカードローンでは即日融資には対応できないローンがほとんどですので、事前に良く確認しておきましょう。