即日融資なら消費者金融で決まり!

キャッシングできる金融機関の代表とえば、消費者金融
そして消費者金融の最大のメリット。それは、迅速なサービスにあります。

 

消費者金融の業界最速審査時間は、およそ30分
この迅速な審査によって、即日融資をも可能となっているのです。

 

では、実際の消費者金融にはどのような企業があるのかが気になってくるところですよね。ここでは、いくつかの消費者金融にについて、簡単にまとめてみることにしましょう。

 

消費者金融の特徴の比較

お金を貸すことが専門の消費者金融では、即日融資以外にも便利なサービスが豊富に揃っています。

 

【アコム】
利用限度額 : 1万円〜500万円以内
実質年率: 4.7%〜18.0%

 

業界最大手の消費者金融として君臨するのは皆さんよくご存知のアコムです。
コマーシャルでもお馴染みのアコムはシェア率もナンバー1を誇っています。
また、アコムといえば無人契約機の「むじんくん」

 

現在は多くの消費者金融が提供している無人契約機ですが、これを初めて開発・導入に成功したのがアコムであり、「むじんくん」は無人契約機の元祖なのです。

 

また、近年では業界に先駆けて「30日間無利息ローン」のサービスを始めています。
現在は、初回限定のサービスではありますが、30日以内に返済できたローンは無利息で利用することができるという、画期的なサービスとして話題を呼んでいます。

 

【プロミス】
利用限度額: 1万円〜500万円以内
実質年率: 4.5%〜17.8%

 

プロミスは、アコムと同等のシェア率を誇り、しかもアコムよりも金利が安いことで、人気があります。また、プロミスでも無利息ローンのサービスを行っています。こちらも初回限定で30日以内に返済できた分は無利息になるというサービスです。

 

さらにプロミスには「瞬フリ」という、とても便利なサービスがあります。
このサービスを利用すると、365日24時間いつでも振込のサービスを受けることができるのです。

 

しかも、「瞬フリ」は利用回数に制限がなく何度でも利用することができ、その上、手数料も掛からないのです。

 

なお、こちらのサービスの利用には、三井住友銀行かジャパネット銀行の口座が必要となるので、プロミスをご利用の際には、事前に用意しておくとよいでしょう。用意しておくとよいでしょう。

 

【モビット】
利用限度額: 1万円〜800万円以内
実質年率: 3.0%〜18.0%

 

比較的新しい消費者金融のモビットは、情報整理に特化した独自の審査システムを誇っており、業界最短時間30分の審査時間が可能となっています。

 

また、インターネットから申し込むと10秒で簡単に審査結果が表示されます。(あくまでも目安です)

 

さらにモビットでは、2012年から「WEB完結型申込サービス」の提供を開始しています。このサービスは、申込から返済までの全ての手続きをネット上で行うことができる業界初のサービスとして、大きな注目を集めました。